VOICE

お客様の声

インパクト大な壁紙も、自分らしさに
今野 生望さん
学生

今回は、オシャレな大学生のお部屋を紹介。担当いわく「最初に部屋を探しに来た時、あまりにオシャレな格好だったから大学入学前だと思わなかった」という今野さん。そんな彼のお部屋とは?

部屋に入るなり目を奪われる幾何学模様の壁紙。

ひと目見ただけでオシャレな雰囲気をプンプンさせている今野さん。ファッションにしても「人とは違う感じにしたい」というポリシーを持つ彼。それは部屋づくりにも現れています。

日本エイジェント:お部屋さがしのきっかけは?

今野さん:進学を機にひとり暮らしをはじめるのがきっかけでした。学生時代から「お部屋さがし物語 銀天街店」を休憩スポットとして使っていたので、せっかくならそこで探そうと思ったんです。

日本エイジェント:それで選ばれたのがこの壁紙ですね。普通の人だと難しい柄だと思うのですが、今野さんの雰囲気に合っていますね。

今野さん:人とは違う部屋にしたかったというのもあって、せっかくならこれくらい派手なのがいいかなと思ったんです。スタッフの方も合ってるって言ってくれたので、じゃあこれにしようと(笑)。

日本エイジェント:たしかにインパクトは大きいのですが、部屋の雰囲気ともマッチしているのが意外ですね。

今野さん:ひとり暮らしをするにあたって特に新しく買った家具ってないんですよ。このソファベッドくらいかな。あとは実家で使ってたりあったのを持ってきただけなので。だから自分の中では特に壁紙との相性を意識していたわけではないのですが、結果的に合ってて、そのことは部屋に来た友だちからも言われます。

今野さんのお気に入りの家具のひとつがこのソファベッド。「この上で本を読んだりくつろいでいる時間が好きなんです」と彼。

日本エイジェント:友人の方々もこの壁紙にはびっくりするんじゃないですか?

今野さん:初めてきた友だちはだいたい驚きますね。でも少し時間が経ったらすっかり慣れる(笑)。この壁紙のせいかはわからないのですが、よく人が集まるんですようちの部屋。料理をするのも好きなので、みんなでうちで食事したり、この間はケーキまで焼いてパーティーもしました。そういう意味では人が集まる話題作りにはなっていますね。

ベッド脇にはお気に入りの靴やおしゃれなアイテムも。

とにかく服装にしても部屋づくりにしてもセンスがいい今野さん。実はお父さんの影響があるとか。自分が今使っている服も、お父さんからもらったものやおさがりが結構な数を占めているそう。やはりこういうセンスって、親から受け継がれたり、育ってきた環境も影響するんだなとあらためて実感しました。

話をしていると気取らない歳相応の表情を見せる今野さん。そういう彼の人柄も魅力でした。

この壁をすすめてくれた担当スタッフにもとても感謝しているという今野さん。「兄貴のような感じで、今も部屋のことでフォローしてくれるので信頼しています」。

最初にこの壁紙のインパクトに驚かされた取材スタッフ。

しかし、決して壁紙だけが浮いているわけでなく、家具やアイテムなどと妙にマッチしている様子に、そのことが逆に驚かされたりもしました。

ファッションにしても部屋づくりにしても、やっぱりその人のセンスがとても重要だと思わされた今回のお部屋。学生なのでまだまだこれからいろんなことを吸収して、自分のセンスを磨いていってくれることでしょう。

今野さん、ありがとうございました!